絵本
かしの木おばばの魔法の木

魚になった3兄弟

出版社からの内容紹介あらすじ

どんぐり山のかしの木のウロに住む、かしの木おばばに、琵琶湖のオオナマズから「水が汚くて困っている。助けて欲しい」という手紙が届きます。おばばから、魚と話しができ水中でも平気な魔法の薬を貰った小学生の3兄弟が、水をきれいにするために立ち上がります。自然環境派・立松和平の書き下ろし絵本。

出版社「NHK出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。