絵本

さあ、はこをあけますよ!

出版社からの内容紹介あらすじ

さあさ、よってらっしゃい、みてらっしゃい! サーカスおじさんがご自慢の小さな小さな小さなはこをあけると、中には小さな小さな小さな犬ピーウィーがいました。ピーウィーはサーカスの人気者。ところが、とんでもないことが起こります。へんてこな絵も、しまりのない文も、これがどうしてクセになる異色のユーモア絵本。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。