絵本

りなちゃんのえあそび

出版社からの内容紹介あらすじ

子どもは2歳ぐらいになると、旺盛な創造力の固まりである。本シリーズは、まだ上手に描いたり切ったり出来ない年少の子どもでも親と一緒にものづくりを楽しめるアイデアが満載。シリーズ3冊目の「えあそび」では、クレヨンでぐるぐる描いたり、野菜でスタンプ遊びをしながら、食べ物や動物を造ります。

出版社「NHK出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。