絵本

ぶりっぺ すかっぺ

どうしていろんな「おなら」があるのだろう?何を食べたかや、どんな生活をしていたかなどが影響する「おなら」のことを楽しく伝える絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

こどもが大好き、おならの絵本です。
どうしておならにはいろんな種類があるのか一緒に考えてみましょう!

おならはみんなが必ず出るもの。でも、みんな違うし、日によって違うし、人によっても違うのはなぜなのでしょう。こどもはもちろん、大人も知らないおならのことを学んでみましょう。

大きな音が出るけれど、あまりくさくない「ぶりっぺ」が出るのは、どんなものを食べたとき?

音がしないけど、めちゃくちゃ臭い「すかっぺ」が出るのはどんなとき?

こどもと一緒に考えながら読み進めると「今日は『すかっぺ』だから、昨日お肉を食べすぎだったね。お野菜もしっかりとろうね」と話し
たとき、こどもも納得してくれるかもしれません。

絵本の最後は、今日食べたものから明日のおならを予想する「あしたのおならよほう」付き。予報が果たして当たるのかも楽しみですね。

出版社からの内容紹介

おならには、音が大きいものと、音はしないけどくさいものがあり、それが「ぶりっぺ」と「すかっぺ」。おならには、何を食べたかや、どんな生活をしていたかなどが影響することを、楽しく伝える絵本。巻末に明日のおなら予測チェックシート付き!

出版社「ほるぷ出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。