絵本

ぴかくんめをまわす

出版社からの内容紹介あらすじ

信号機のぴかくんは黄色い光をつけたり消したりしながら、うとうとねむっていました。朝、交番のおまわりさんがぴかくんをおこしにやってきました。「今日も忙しくなりそうだけど、頼むよ」朝の出勤時間は大忙しです。交差点では、ぴかくんが規則正しく信号をおくっています。青・黄・赤、青・黄・赤……。でもあらあら大変、あんまり忙しくて、ぴかくんは目を回してしまいます。人も自動車もごちゃごちゃになって、町は大混乱!

絵本「ぴかくんめをまわす」の一コマ

絵本「ぴかくんめをまわす」の一コマ

出版社「福音館書店」より
4歳5歳6歳松居 直長 新太福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。