絵本

ピエロのあかいはな

出版社からの内容紹介あらすじ

サーカスが始まる直前の楽屋。くしゃみをしたピエロの鼻から、トレードマークの赤い鼻が飛んでしまいます。それを見つけたネズミが球乗りを始め、それをクモザルが長い尻尾で奪い、次にゾウが長い鼻でもてあそび…。ピエロは慌てて追いかけますが、赤い鼻はラクダ、シマウマ、クロクマ、ライオンと渡って、カンガルーのお腹の中へ。最後は、カンガルーのあかちゃんにお願いして、ようやく赤い鼻はピエロのところへ戻ります。

絵本「ピエロのあかいはな」の一コマ

絵本「ピエロのあかいはな」の一コマ

出版社「福音館書店」より
4歳5歳6歳なつめ よしかず福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。