絵本

ペカンの木 のぼったよ

出版社からの内容紹介あらすじ

りんちゃんは病気のせいで体を動かすのも話すのも不自由です。でも幼稚園ではみんな友だち。ある日、親友のみっちゃんが通園途中に見た「ねこざぶとん」の話をしてくれました。「ねこざぶとん」を見たくなったみんなは、幼稚園のペカンの木に登りました。りんちゃんも登りたそう。そこで、みんなはどうしたらりんちゃんが木登りできるか考えて……。障碍を持つ子どもたちも自分を重ね合わせて楽しめる画期的な絵本です。

絵本「ペカンの木 のぼったよ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。