絵本

パンダ銭湯

あなたの知らないパンダの世界を描いたお話。動物園で人気のパンダの秘密の暴露絵本!?

この絵本の内容紹介あらすじ

パンダが好きな親子にぜひ読んでみて欲しい絵本です。
動物園で人気のパンダの秘密を暴露しちゃいます。

パンダ銭湯・・・。

ん?パンダのキャラクターが描かれている銭湯?パンダがいる銭湯?子ども向けの銭湯?

いえいえ、そうではないんです。パンダだけが入ることができる銭湯なのです。

パンダの親子が銭湯に来ました。お金を払って、脱衣所で「服」を脱いで、人間の銭湯とほぼ同じです。
パンダの「服」ってなんでしょう?実はパンダの背中から腕、足にかけての黒い部分の事なんです。

洋服を着たパンダが裸になると、白と黒のパンダそのものが登場しそうなのですが、この絵本ではパンダが「服」を脱ぐとただの白いくまになってしまうんです。

でもまだ目の周りと耳は黒い。
ページをめくると衝撃ですよ。親子そろって真っ黒なサングラスをチャッと外すのです。耳以外はもう真っ白です。サングラスの下の目がまたシュールなんですよね。
そして、その耳もお湯をかけたら白くなってしまいます。

銭湯の中での会話もまるで人間のよう。新人の飼育員さんがかわいいね、なんて言っています。

お風呂から上がるとまた「服」を着てサングラスをかけて、耳には黒いワックスを塗ります。

子どもよりも大人がニヤニヤしてしまうような絵本ですね。

パンダの黒い「服」は洗濯したりするのかしら?大人目線でも色々気になってしまう絵本です。

出版社からの内容紹介

あなたは、パンダ専用の銭湯があるのを知っていますか。 実は...あるのです。
え~っ、まさか、そうだったのか...。
あなたの知らないパンダの世界がここにあります。
ポップな色の魔術師
tupera tuperaが描くパンダ!!

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。