絵本

パンダ銭湯

パンダの知られざる秘密を描いた暴露本!? まさかの展開が次々と・・・。

この絵本の内容紹介あらすじ

パンダ銭湯は、パンダ以外の入店が禁止されています。なぜなら、そこにはパンダしか知らない秘密があるのです。

ある日、動物園で暮らすパンダの親子がパンダ銭湯に行きました。

入浴料は、お父さんパンダが500円で子どもパンダが100円。パンダ親子の入浴料は、合わせて600円です。

番台で支払いを済ませると、次は脱衣所で洋服を脱ぎ、それから銭湯に入るのですが・・・。裸であるはずのパンダは、一体何を脱ぐのでしょう。

なんと、上半身の黒いところは洋服だったのです。そして、両足の黒いところは靴下。さらには、目元の黒いところはサングラスです。

湯船に浸かる前には全身を綺麗に洗いますが、ここでもパンダの秘密が露わになります。パンダが頭を洗うと、耳の黒いところが白くなってしまいました。パンダの耳の黒いところは、ワックスで色付けしていたのです。

パンダの黒いところがなくなると、もはやシロクマ。パンダにはそのような秘密が隠されていたのです。


この絵本は、パンダの知られざる秘密を描いた暴露本です。まさかの展開に驚き、パンダ達の会話にクスッと笑いが込み上げます。

出版社からの内容紹介

いま、明かされる「パンダのひみつ」

あなたは、パンダ専用の銭湯があるのを知っていますか。
実は...あるのです。
え~っ、まさか、そうだったのか...。
あなたの知らないパンダの世界がここにあります。
ポップな色の魔術師
tupera tuperaが描くパンダ!!

tupera tuperaさんからのメッセージ

パンダのみなさん、ついに秘密をばらしてしまいます。
ごめんなさい。。。
5年間心の奥深くに仕舞っていた“パンダ”の衝撃的秘密を、ついに一冊の絵本にします。
みなさま心してご覧下さい。

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。