絵本

おやおや、おやさい

野菜たちのマラソン大会!?韻を踏んだような言葉遊びが楽しい愉快な絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

野菜たちのマラソン大会。いろいろな野菜たちが、がんばってゴールを目指します!

大人気「くだものだもの」の続編。野菜たちのマラソン大会の様子を、テンポのよい言葉遊びで描いた絵本です。

一つ一つに手足や顔があるので、なんともユーモラスな感じがしつつも、どれもリアルで美味しそうな野菜たち。

「かぼちゃのぼっちゃん おいけに ぼちゃん」など、小さなお子さんでも語呂合わせ感覚で、いろんな野菜の名前を覚えられるかもしれませんね。

マラソンをしている野菜たち以外にも応援している脇役の野菜たちもたくさんいるので「この野菜の名前、知っているかな?」など、親子の会話も弾みそうです。

野菜嫌いなお子さんも、野菜の名前を覚えたら、少しは興味を持って食べるようになってくれるかも?
一緒に野菜売り場へ行くのも、楽しくなりそうな一冊です。

出版社からの内容紹介

今日は野菜たちのマラソン大会。野菜たちが、スタジアムや外の川べりを走る様をユーモラスに描きます。マラソンといえば、ドラマがつきもの。この作品でも、思わぬハプニングが起こり、小さなドラマが展開されていきます。「そらまめそろってマラソンさ」「かぼちゃのぼっちゃんかわにぼちゃん」など、韻を踏んだような言葉遊びがとても楽しい。愉快な野菜たちの絵がついて、子どもたちは文句なしに大喜びすることでしょう。

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。