絵本

おうさま

出版社からの内容紹介あらすじ

恋する娘のために冠をはずした王さまのお話。

昔、ガラスでできたお城に、ちいさな王さまが住んでいました。王さまは、庭師の娘に恋をします。「君が女王さまになってくれたらいいと思うんだけど」でも、おつきの者たちは大反対。そんな娘はいけません、その子は冠を持っていません! と。そこで王さまは考えました。「そうだ、僕が王さまをやめればいいんだ!」そうして冠をとってしまった王さまは、それからずっと、娘とふたりで仲良く幸せに暮らしましたとさ。

絵本「おうさま」の一コマ

絵本「おうさま」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。