絵本

おっと おとしもの

出版社からの内容紹介あらすじ

だいじなおもちゃの半分をおとしてしまった男の子。
それをさがしに戻ります。
なかなかみつからないけれど、いろんなものが落ちている。
いろんな出来事が起きている。

この絵本の中には、主観的見方と客観的見方があって、それが並行して進行しているからおもしろい。
そんな絵本がつくれる作家は五味さんだけ。
ページをめくるのが楽しくなる絵本です。

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。