絵本
ことばのからくり 2

おとうさんはまんねんひつ

出版社からの内容紹介あらすじ

「ぼくはきつね」といったとき、ぼくはほんとにきつねなのか、それともきつねうどんを注文するのか、いくつも意味が考えられます。聞いてびっくり、絵を見てなるほど、という文を作って遊んでみました。なにげなく話していることばのなかにもまだまだあるはず。つづきは読者のみなさんが考えてください。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。