絵本

おたすけこびとのまいごさがし

小さな小人たちが働く車に乗って迷子探しで人助けをするお話。

この絵本の内容紹介あらすじ

たくさんのこびとたちが、はたらく車でまいごさがしに出発!
おたすけこびとシリーズの第三作目は、まいごさがしです。

今回の依頼は「みみがちゃいろではながピンク」のまいごを見つけておばあちゃんの家に届ける大仕事!
こびとたちが、はたらく車に道具を積み込んで出発します。雨がふっているからちゃんと傘も準備しますよ。

先が気になってどんどんページをめくりたくなりますが、ページの隅々まで細かく描かれたこびとたちの様子が可愛らしいのでじっくり見るのもおすすめです。

こびとたちが見つけた可愛いまいごとは?
まいごを助け出してお世話をしたり、おばあちゃんの家に送り届ける時もはたらく車とこびとたちが大活躍。
助け出したまいごがどうなったのか、そっと見守るこびとたちも可愛らしいです。

こびとたちに仕事をたのんでみたくなる癒される一冊です。

出版社からの内容紹介

雨ふりの午後、おばあさんがこびとたちに電話をかけました。「耳が茶色で、はながピンクで…」「はい、かならずみつけてきます!」まいごはどこにいるのでしょう?働く車とこびとたちが、またまた大活躍!画面のすみずみまで楽しめる、楽しさいっぱいの「おたすけこびと」シリーズ第三弾。

出版社「徳間書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。