絵本

おたすけこびと

この絵本の内容紹介あらすじ

今日は家族揃ってお出かけです。

「はい、しょうちしました」
「では、よろしくね」

出かける前に、お母さんはどこかへ電話をかけました。

働く車と小人達

「さあ、しごとだ!」

大勢の小人達が、留守の家にやってきました。ショベルカーやクレーン車、ブルドーザーやミキサー車……たくさんの‘働く車’も勢揃いしました。

さっそく、小人達はキッチンへ向かい、なにやら慌ただしく作業を始めるのでした。

小人達が作るのは誕生日ケーキ!?

キッチンでは‘働く車’が大活躍。ショベルカーで粉物をすくい上げたり、クレーン車で卵を吊り上げたり、ケーキの材料を次々と運んでいきました。それが終わると、今度はボールの中で混ぜ合わせていきました。

そうして生地が出来上がったら、次は型に流し込み、さらにはオーブンの中へ――。

「うーん、いい においだ!」

スポンジケーキが焼き上がると、いよいよ作業も大詰め。皿に載せて、クリームを塗って、飾りをつけて……仕上げにメッセージ付きのクッキーを載せれば、誕生日ケーキの出来上がりです。


ピクトブック編集部の雑談

アイコン画像

キッチンが、まるで工事現場みたいだったね!

アイコン画像

うんうん。
たくさんの重機が総動員だったね!

アイコン画像

最後は、ヘリコプターまで出動してたよ!
よく見ると、小人達の表情や仕草がそれぞれに可愛かったなぁ。

出版社からの内容紹介

ある日ママが電話をかけました。「じゃあ、おねがいね」そのあとで、キッチンへやってきたのは…ショベルカーやブルドーザー、働く車をそろえたこびとたち! バター、小麦粉、砂糖をまぜて…さて、何ができるのかな? 車好きの子も、お菓子好きの子も、ページのすみずみまで楽しめる絵本です!

出版社「徳間書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。