絵本

おしりのあな うみへいく

出版社からの内容紹介あらすじ

ぼくはおしりのあな。名前はコーモン。
いつもパンツの中なんだ…だから、外の世界を知らない。
でも、外にとびだすチャンス到来!
ぼくのなかまいるのかな?

日本絵本賞を受賞した『イモリくんヤモリくん』でおなじみの「おはなしかがくえほん」シリーズ。
この絵本は、サイエンスコミュニケーターを著者として「科学の視点」を伝えることに重きをおきました。
さまざまな動物たちのおしりのあなを通して、多様性のなかにある共通性をさぐり、科学の視点をやしないます。

絵本「おしりのあな うみへいく」の一コマ

絵本「おしりのあな うみへいく」の一コマ

絵本「おしりのあな うみへいく」の一コマ

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。