絵本

おさるのジョージ ハロウィーンのおばけ

おさるのジョージはなんでも知りたがり屋さん。ハロウィンが数日後に迫ったある日、「くびなし」の伝説を聞いて・・・。

この絵本の内容紹介あらすじ

おさるのジョージはなんでも知りたがり屋さん。ハロウィーンが数日後に迫ったある日、ジョージはいろんな人から「ぼうしから手をはなさないように!」と言われます。なぜ帽子から手をはなしてはいけないのか知りたいジョージはお友達に聞くことに。

するとそのお友達からは「くびなしの伝説を知らないのかい?」と言われてしまいます。実はジョージは、ハロウィーンの夜にあらわれる「くびなし」の存在を知りませんでした。

ハロウィーンのおばけの話を聞いたジョージですが、おばけの怖さよりも「くびなし」が本当にいるのかどうかが気になって仕方がありません。友達のアリーと一緒に、「くびなし」の写真を撮ろうと計画します。

ジョージの好奇心から始まる、ハロウィーンの物語。ジョージの冒険を通して、ハロウィーンの言い伝えを知っていくことが出来るようになっています。また、「くびなし」の正体を突き止めていくお話ですので、ちょっとした推理をしながらお子さんと一緒になぞ解きをして楽しんでみましょう!

ジョージは「くびなし」の正体を突き止めることが出来るのか?それとも本当におばけなのでしょうか。ジョージと一緒にドキドキワクワクしながら調べていくお話です。

出版社からの内容紹介

ジョージは、しりたがりやのかわいいこざる。今日は、どんなおもしろいことに出会えるのかな?
ハロウィーンを数日後に控えたある日、ジョージは、いろいろな人から「帽子から手をはなさずに」といわれます。気をつけないと、おばけの“くびなし”に帽子を飛ばされちゃうんだって! でも、おばけなんて本当にいるの?

出版社「金の星社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。