絵本

オオサンショウウオ みつけたよ

出版社からの内容紹介あらすじ

オオサンショウウオは、100cmを越えるまで成長する世界最大の両生類です。長い間その生態の詳細は不明でしたが、今ではオスが子育てをすることも知られています。 秋に巣穴の中で孵化した幼生は、冬の間はそこでオスに守られ育ち、春には川に出てきます。最初の1年間の成長と数年後の変態、さらに数年を経て成熟、繁殖のようすを、人の成長とも重ね合わせながら、季節を感じさせる文と絵で、ていねいに伝えます。

絵本「オオサンショウウオ みつけたよ」の一コマ

絵本「オオサンショウウオ みつけたよ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。