絵本

おおきくなったらなにになる?

夢が広がる「おおきくなったら」を考えるきっかけになる絵本

この絵本の内容紹介あらすじ

「ねえねえ みんな おしえておしえて おおきくなったら なにになる?」と絵本から問いかけられます。そんな始まりなので、ついつい夢や未来について考えてしまう絵本です。

「帽子屋さんも素敵だな」「ホテルのペット係も面白そう」・・・色々なお仕事に就く想像をしていく絵本なので、お医者さん?パイロット?ケーキ屋さん?なにがいいかなぁ?とどんどん夢は膨らんでいきます。

自分の夢をつい語りたくなってしまうくらい、自分に向けて絵本が話しかけてきてくれるような口調で描かれていますので、絵本を読んだ後には親子で夢を語り合う時間を持てそうですね。

馴染みのあるお仕事から全く考えたこともなかったお仕事まで幅広く描かれているので、子どもにとっては知らないお仕事の名前が出てくるだけでも面白いのではないでしょうか。

この絵本は、テキスト量を抑えめにテンポよく読み進めることができるので小さなお子さんも楽しんでくれることでしょう。お仕事について考えるいいきっかけになるだけでなく、子どもの未来の可能性は無限大に広がっているんだなぁと実感することができる素敵な絵本です。

出版社からの内容紹介

船乗り、冒険家、それともペットやさん? 大きくなったら何になる? 子どもの夢を広げ、素敵な大人の姿を見せてくれる絵本。 出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。