絵本

オナラせんせい

出版社からの内容紹介あらすじ

オナラせんせいは オナラのでないひとたちのみかただよ。

さいしょに ウサギくん。
「オナラがたまって くるしいよ」
っていってないてるよ。

ウサギ、ブタ、シマウマ…。
つぎつぎ訪れる患者さん。
みんなくるしくてたまりません。

大忙しのオナラせんせい、どんなふうに治すのでしょう。
それを知りたいひとは、診察室へさあ、どうぞ。

古内ヨシさんからのメッセージ

この絵本では「オナラせんせいは、みんなの味方だよ」っていう事を言いたかったんです。
病院の先生はわたしたちの体を治してくれるえらい先生です。
「おなかが いたいよお〜」って泣いてる子がいても「だいじょうぶだよ」って笑顔で治してくれます。
どんな時だってわたしたちの味方をしてくれるから、えらい先生なんです。
オナラせんせいも、えらい先生です。
そんな先生のあっぱれなお話を応援してくださいね。

絵本「オナラせんせい」の一コマ

絵本「オナラせんせい」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。