絵本

おなべふこどもしんりょうじょ

わらべうたの「おなべふ」より

出版社からの内容紹介あらすじ

お、おもしろくって、な、なんかへんで、べ、べんころりんで、ふ、ふざけんぼうの、おなべふ先生の診療所では、先生が患者さんにおなべふ検査をします。検査の結果、お、になったら、おでまるくろちゃんのぬり薬をだしたり、な、になったら、なんじゃもんじゃのおまじないをだしたりします。 伝承わらべ歌「おなべふ」が、柳生弦一郎さんの手によって、おなべふ先生と、子どもたちとの楽しいやりとりの絵本になりました。

絵本「おなべふこどもしんりょうじょ わらべうたの「おなべふ」より」の一コマ

絵本「おなべふこどもしんりょうじょ わらべうたの「おなべふ」より」の一コマ

出版社「福音館書店」より
4歳5歳6歳やぎゅう げんいちろう福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。