絵本

おきらっしゃい!どうらくじんさま

出版社からの内容紹介あらすじ

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ&田島征三タイアップ絵本!!「どうらくじんさま」とは、藁でできた巨大な人形で、新潟県十日町地域では、毎年小正月に道楽神を作り一年の災厄を祓うために燃やします。絵本の中では、「どうらくじんさま」が村に災いをもたらすマモノ達に立ち向かいます。 もちろん、前作『学校はカラッポにならない』で登場したユウキ、ユカ、ケンタも大活躍します! 出版社「えほんの杜」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。