絵本

おかのうえのギリス

出版社からの内容紹介あらすじ

スコットランドの男の子ギリスは、将来、谷間の村と山の村、どちらにすむかを決めなければなりません。ためしに、大声で牛を呼び集める谷間の牛飼いのくらしと、息をこらえてシカをまちぶせする山の狩りのくらしを送るうちに、ギリスの肺は、とてつもなく大きく強くなりました。その肺のおかげで、思わぬ転機がおとずれます! 『はなのすきなうし』の名コンビによる楽しい絵本。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。