絵本

おじょらぽん

出版社からの内容紹介あらすじ

“おやすみなさいひよこちゃんおじょらぽんおじょらぽんねんねんねん”。にわとりのお母さんに抱かれてひよこは安らかに眠ります。ほかにも、やぎ、牛、鴨、馬、ぶた、犬、人間の子どもが登場し、お母さんと一緒に安らかに眠ります。“おじょらぽん”という不思議な言葉と“ねんねんねん”のゆったりとした響きが組み合わされてリフレインし、おまじないのような催眠効果を生みます。色合いも心地よい子守り歌絵本。

絵本「おじょらぽん」の一コマ

絵本「おじょらぽん」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。