絵本

おふろにいれて

お風呂に浸かる気持ちよさそうな様子や楽しそうな様子を描いた絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

りゅうちゃんが気持ちよさそうにお風呂に入っていると・・・・、窓から誰かがお風呂を覗いています。

そして、「ぼくもいれてくださいな」と犬がお風呂に入っています。りゅうちゃんは、「どうぞ どうぞ おはいりなさい」と快くその犬を招き入れました。

他にも猫やウサギもお風呂に入り、みんな仲良く体を温め、とっても気持ちよさそうな様子です。

そこにまた誰かがお風呂を覗き込んでいます。そして、「ぼくもいれてくださいな」と現れたのは、なんとオバケだったのです。

オバケを見ると、りゅうちゃん達は慌ててお風呂を飛び出していきます。

仲良くお風呂に入りたかっただけなのにみんなが逃げ出してしまって、オバケは悲しそうな表情を浮かべます。このあと、楽しかったはずのお風呂はどうなってしまうのでしょうか。

お風呂は体を清潔にするための場所ですが、気持ちいい場所、楽しい場所でもあるのです。そんな気持ちよさそうな様子や楽しそうな様子を描いた絵本です。

出版社からの内容紹介

「ぼくもいれてくださいな」とどうぶつたちがおふろにやってきた。おや、はいりたいのはどうぶつだけじゃなかったみたい……。

出版社「ポプラ社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。