絵本

おひなまつりの ちらしずし

お雛祭りに初めてのちらし寿司作りに挑戦!可愛いイラストで描かれたちらし寿司のお料理絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

今年のひな祭りは、親子でちらし寿司を作ります。なおちゃんは、初めてちらし寿司を作ります。上手にできるでしょうか。

この絵本は、ちらし寿司の作りかたを丁寧に優しく教えてくれます。
まずは、お米を測って研ぐところから。お米を研ぎ終わったら、炊飯器で炊きます。イラスト付きの解説なのできっと上手にできるはずです。

野菜の皮むきは、ノブくんもお手伝いします。野菜の皮むきが終わったら、次はお湯で茹でます。必要な調理器具もイラスト付きで載っているので迷うわずできることでしょう。

素材の下ごしらえができたら、いよいよ味付け。さとうやしょうゆ、みりんを使います。もちろん味見も大事な作業です。

お米が炊けたら酢飯だって作ります。あとはお吸い物も必要ですね。酢飯の上に具材を盛りつければいよいよ完成です!

お父さんが仕事から帰ってきたら、家族みんなでいただきます!

この絵本は、可愛いイラストで描かれたお料理絵本です。ちらし寿司作りをとおして料理の基本を学ぶことができます。
お雛祭りは、雛飾りを楽しむだけでなく、親子一緒にちらし寿司作りに挑戦してみてはいかがでしょう。きっと、特別なお雛祭りになることでしょう。

出版社からの内容紹介

ノブはひなまつりのちらしずしが大好き! 今年も楽しみにしていると、お母さんがいいました。「ことしは、なおもいっしょにつくるのよ」。えっ、なおネエがちらしずし?ノブは心配でたまりません。ノブが見守る中、なおネエのちらしずし作りが始まりました! さあ、うまくできるかな?ほほえましい姉弟の会話を楽しみながら、料理の基本も、ちらしずしの作り方も覚えられる、うれしい絵本です。ちらしずし、きっと作りたくなりますよ!

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。