絵本

おはなししましょう

出版社からの内容紹介あらすじ

ふつう、会話というのは、耳には聞こえても、目には見えません。でも、元永定正さんの描いたいろいろな色や形の吹き出したちに、谷川俊太郎さんの詩がつくと、会話の内容が見えてくるようです。どなりあったり、みみうちしたり、会話の形は様々ですが、互いが理解し合うためには言葉によるコミュニケーションが不可欠。対象年齢は4歳からとなっていますが、読む年齢によって、いろいろな感じ方をしてもらえる絵本です。

絵本「おはなししましょう」の一コマ

絵本「おはなししましょう」の一コマ

出版社「福音館書店」より
4歳5歳6歳谷川 俊太郎元永 定正福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。