絵本

おべんとうばこのうた

見て聞いて、歌って楽しい絵本。誰でも耳にしたことがある手遊び歌が絵本になって登場です!

この絵本の内容紹介あらすじ

『これくらいのおべんとうばこに、おにぎりおにぎり、ちょいとつめて・・・』
このフレーズ、どこかで聞いたことありますよね。もしかしたら、おうちや幼稚園、支援センターなんかで歌って遊んでいる方もおられるかもしれません。

そんな馴染みのある手遊び歌がそのまま絵本に、まるでお弁当のようにぎゅっと凝縮されています。
なんでもないお弁当箱かと思いきや・・・、おにぎり、にんじん、しいたけ、さくらんぼ、いろんな具材が登場して、楽しく歌って踊りながらお弁当箱に次から次へと飛び込んでいきます。

手遊びを知らないママやパパ、お子さんでも大丈夫!お弁当のおかずたちがそれぞれのパートに分かれて振り付けを教えてくれます。振り付けを見て手遊びを楽しみながら読み進めることができるのが特徴的な絵本です。

あいにく、ミートボールやウインナーやポテトフライといった子ども達好みのおかずは入りませんが、昔ながらのお弁当のおかずが子ども達には新鮮で、それでいてとっても美味しそうなお弁当が出来上がっていきます。

擬人化したお弁当箱やおかずたちが、とっても賑やかで楽しそうな絵本です。ぜひ、親子一緒に手遊び歌を楽しんでみてはいかがでしょう。

出版社からの内容紹介

さいとうしのぶの歌って遊べるわらべうた絵本

歌詞に合わせて、擬人化されたお弁当箱が登場。そこへ、おにぎりやきざみしょうが、ごましおが現れ、お弁当箱の中へ。にんじんさん、さくらんぼさん、しいたけさんたちもやってきて…、おいしそうなお弁当のできあがり! ワンフレーズごとにページをめくりながら、見て聞いて、歌って楽しい絵本です。手遊び歌としてもよく知られていますから、手振りをまじえて楽しむこともできますね。

出版社「ひさかたチャイルド」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。