絵本

のうさぎ

出版社からの内容紹介あらすじ

雪の中で繰り広げられる生死をかけたドラマ

雪の上に小さな足跡が続いています。その先にいたのは野ウサギ。のんびりひなたぼっこをしているように見えますが、耳だけはピンと立っています。敵を警戒しているのです。そのとき風を切るような音がしました。空からクマタカが襲ってきたのです。逃げ切ることができるでしょうか? 野ウサギの生態を丹念に観察し続けた著者による厳しい自然の生態ドラマを、動物画の第一人者薮内正幸が精緻に描きました。

絵本「のうさぎ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。