絵本

ノウサギとハリネズミ

出版社からの内容紹介あらすじ

ある晴れた春の朝、散歩にでかけたハリネズミはノウサギと、ばったりでくわします。ハリネズミは、ていねいにあいさつしましたが、ノウサギはハリネズミを見下していて、ハリネズミの曲がった足をばかにしました。怒ったハリネズミは、競走しようと持ちかけ、ふたりは賭をして競走することになります。意外な結末をもたらしたハリネズミの計略とは……?グリムの昔話を、はたこうしろうが、とびきりユーモラスな絵本にしました。

絵本「ノウサギとハリネズミ」の一コマ

絵本「ノウサギとハリネズミ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。