絵本

野をわたる 風にのる

出版社からの内容紹介あらすじ

植物のタネは、はじけ飛んだり、風にのったり、ときには動物に運んでもらったりして、はなれた場所の土におちます。植物が子孫を残すために、どんな工夫をこらしているかを紹介する科学絵本。色あざやかな美しいイラストと語りかけるような文章は、読み聞かせにもぴったりです。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。