絵本

日本がわかるちずのえほん

日本の地理的特徴や産業的特徴をぎゅっと凝縮した地図の絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

日本の都道府県について、小さい子でも分かりやすいように書かれています。地図に興味を持ちはじめたお子さんと一緒に読んでほしい一冊です。

こちらの本は全てひらがなで書かれており、絵もたくさん描かれていますので小さいお子さんでも楽しく地図について学べます。
都道府県それぞれの名産品や県庁所在地、名所などのほか、日本で一番高い山、広い湖、なども描かれています。
もしかしたら親御さんの勉強にもなるかもしれません。

初めは自分の住んでいる所を開いて一緒に読んでみましょう。自分の町のことを知ると自然と他の町への興味も出てきます。
そして、お子さんが興味のあるときにすぐ調べられるように取りやすい場所に置いてあげて下さいね。

出版社からの内容紹介

日本はどんな形? 日本で一番高い山は?」という都道府県の地理的な特徴と、「みかんが一番とれる県は? 牛を一番飼っているのは?」という産業の特徴を、形と位置という地図の特性を生かして楽しく紹介する地図の絵本のデータを最新のものにした改訂版。

出版社「学研」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。