絵本

ねことらくん

出版社からの内容紹介あらすじ

ゆうじが遊んでいると、ねこがやってきて、「ぼくがきみになるから、きみがぼくになれ」としっぽとチョッキを交換します。ゆうじはしっぽをつけて、強い「ねことらくん」に変身。カラスをびっくりさせ、くまのおばあさんの手伝いをして、うさぎの子どもを助けて、大活躍。 『ぐりとぐら』などでもおなじみの中川李枝子さんと山脇百合子さんのコンビの傑作がまたハードカバーになりました。小道具ひとつで自由自在に変身を楽しむ子どもたちに、ぴったりの作品です。

絵本「ねことらくん」の一コマ

絵本「ねことらくん」の一コマ

出版社「福音館書店」より
3歳4歳5歳中川 李枝子山脇 百合子福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。