絵本
ロシアのわらべうた

ねこくん いちばで ケーキを かった

出版社からの内容紹介あらすじ

「ねこくん いちばで ケーキをかった/そのあと とおりで 白パンかった/ひとりで たべてしまおかな?/ボーレンカにも あげよかな?……」ロシアの国民的挿絵画家、ワスネツォフが絵をつけたわらべうたを選りすぐりました。登場するのは、ねこやうさぎ、白鳥などたくさんの動物たち。素朴であたたかい味わいの1冊です。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。