絵本

なぞなぞはじまるよ

出版社からの内容紹介あらすじ

なぞなぞの面白さと絵本の面白さが合体!

カランカラーン!
カランカラーン!
なぞなぞ好きな子、よっといで〜。
絵本が好きな子、よっといで〜。
なぞなぞ絵本がはじまるよー。
なぞなぞの面白さと絵本の面白さを合体させたなぞなぞ絵本が誕生しました!

おおなり修司さんからのメッセージ

『なぞなぞはじまるよ』は、なぞなぞの楽しさと絵本の楽しさがギュッと詰まった作品です。
「う~ん、なんだろ~」と頭をひねって、「あっ、そうか!」と答えがわかった瞬間、アハハと笑ってもらえたら、うれしいです。
高畠さんのユーモアたっぷりのヒントも、たくさんちりばめられていますので、すみずみまでじっくり楽しんでください。

高畠純さんからのメッセージ

「なぞなぞ」を絵本にする。問いがあって答えがある、それを基本にページは進みます。しかし、問いかけのページも答えのページも、楽しくおもしろい絵にしたい、そんな思いでこの絵本を仕上げました。
この絵本、ひとりでなぞなぞに挑戦するのもいいけれど、みんなで、あーだこーだ言いながらページをめくる、それも楽しいよ。または、先生が子どもたちに問いかけてこの絵本で遊ぶ、そんな姿もいいな。
問いのページにはそれとなく視覚的なヒントもあるよ。ページをめくったら答えの画面もおもしろがってください。色も綺麗だよ。
さあ絵本『なぞなぞはじまるよ』がはじまるよ。

絵本「なぞなぞはじまるよ」の一コマ 絵本「なぞなぞはじまるよ」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。