絵本

なぞなぞアンデルセン

出版社からの内容紹介あらすじ

大好評の、絵の中からなぞなぞの答えを見つけだして遊べる絵本のシリーズ第3弾です。見開きごとに、「おやゆびひめ」「にんぎょひめ」「はだかのおうさま」「みにくいあひるのこ」などのアンデルセンのお話の絵が描かれています。なぞなぞを読めば、ストーリーもつたわってきて、なぞなぞを解きながらお話の世界も楽しめます。なぞなぞはぜんぶで50問、アンデルセンのお話は10話、1冊にぎっしりはいっています。

出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。