絵本

夏平くん

出版社からの内容紹介あらすじ

夏平くんはおなじ町内にすんでいる男の子
夏にうまれたから夏平っていうんやて
おかあさんがいうとった

関西弁が夏平くんをより生き生きと描き出します。
繊細で、そして大胆な色合い。おもわずふきだすシーンあり、胸がポッとあたたかくなるシーンあり、どこか懐かしい映画をみているようなユーモア絵本です。

絵本「夏平くん」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。