絵本

なんとなく

出版社からの内容紹介あらすじ

なんとなく気分がよくなる絵本になりました。

いきなり登場、パン屋さん。
インタビューのひと、デパート帰りのひと、恋人たち、おまわりさん、たぶん強盗のひと、文豪のひと…。

なんとなく、なんとなく…と、どんどん話がつながっていきます。
ところが、このなんとなくがたいへんなくせもの。
なんとなく、なのになんで?!と聞きたくなることばかり。

心がゆれる、ひきこまれる。
たのしい混乱とは、こういうこと?

絵本「なんとなく」の一コマ

絵本「なんとなく」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。