絵本

なかよし ちびゴジラ

この絵本の内容紹介あらすじ

独りぼっちの‘ちびゴジラ’は、ふと思い立って、友達を探しに行くことにしました。

そして最初に出会ったのは‘ちびモスラ’。羽根がキラキラ光っています。

そして今度は、背中のトゲトゲが格好いい、‘ちびアンギラス’に出会います。

さらに、歌が上手な‘ちびギドラ’や空を飛べる‘ちびラドン’にも出会います。

「ちびゴジラは なにが できるの?」

新しく出来た仲間達にそう尋ねられ、‘ちびゴジラ’が火を吹くと、みんなは慌てて逃げてしまい・・・。

最後は、また独りぼっちになってしまった‘ちびゴジラ’に意外な展開が訪れます。

出版社からの内容紹介

ちびラドンは、そらをとべる。ちびモスラは、はねがとってもきれい。ちびアンギラスは、とげとげがかっこいい。みんながうらやましく思えてしかたない、ちびゴジラは……? ゴジラが子どもだったころのおはなし。

出版社「講談社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。