絵本

なかよくじゅんばん

順番って、どうして守らないといけないの?順番を守らないと誰かが悲しくなること、順番を守るとみんなが楽しくなることをわかりやすく描いた絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

順番をどうして守らないといけないのかを教えてくれる絵本です。
きっとルールを守れる子になってくれるでしょう。

大人気「こぐまのくうぴい」シリーズより。こぐまのくうぴいが仲良しのらみいちゃんやわんきちくん、ガーグさんたちと公園遊び。

公園には滑り台やシーソー、お砂場遊びなど楽しいものがいっぱいあります。
誰だって興味のあるもの面白そうなものを見つけたら、真っ先に遊びたいですよね。

でも、おともだちと遊ぶときには順番を守るというルールを知っていますか?

まだまだ自分の気持ちを優先させたい小さな子には、どうして順番を守らなければいけないのかを考えるのはとても難しいことです。

この絵本は、順番を守れなかったら悲しい思いをする子がいること、順番を守ったらみんながニコニコになれることをかわいい絵でわかりやすく教えてくれます。

公園デビューをする前にこの絵本でちょっとお勉強をしてみるのはどうでしょうか?

出版社からの内容紹介

人気絵本作家なかやみわさんが描く☆「こぐまの くうぴい えほん」☆お子様と一緒に絵本を読みながら可愛らしい絵とストーリーを通して順番を守ることの意味・大切さを知ることができます。 自我に目覚め、歩き始めた子供を公園に連れて行くと、必ずと言っていいほど起こるのが順番待ちのトラブル。 相手の気持ちを考えられるほど発達していない小さな時期は仕方のないことですね。 「順番を守るとみんなが楽しいんだよ」とでも・・・じゅんばん・・・ってなあに?どうして じゅんばん なの?くうぴいも 公園のなかまも ちょっと考えます次のステップに進むきっかけを作ってあげるのにぴったりな、くうぴいと一緒に成長できる絵本です。 順番待ちについて、くうぴいをお手本にして楽しく教えてあげてくださいね。

出版社「MIKI HOUSE」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。