絵本

ながぐつボッチャーン

出版社からの内容紹介あらすじ

『大接近! 妖怪図鑑』で大ブレイクの軽部武宏が描く、命に満ちた、ちょっと怪しい水辺の世界。
どんどん忘れられていく、命に満ちた、豊かだった水辺の世界を身近に感じられる絵本。

ボッチャーン! ながぐつのかたっぽが、川におちてそのままゆらゆら流れていきます。もう片方のおとうとはどこに行った? そのまま川を下って探します。すると、どじょうや、鯉、かめなど水に棲む生き物たちが次々にやってきて、そのうち日も暮れてしまいます。夜にはちょっと妖しい者たちも。離ればなれになったながぐつ兄弟、無事おとうとと会えるかな?

出版社「WAVE出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。