絵本

なーんだ

出版社からの内容紹介あらすじ

子どもたちの「感覚」をひらくシリーズえほん。絵本を通じて親子でのコミュニケーションを広げ、自由な想像力をはぐくみます。

【視覚・聴覚・触覚】 散歩をしていると、草むらや水中から何かが見えたり、音が聞こえたりしてきます。「ふわふわ」「ぐるぐる」「ごつごつ」……自分でその手触りを確かめながら、森や水の中に隠れている生き物たちの正体を探ります。そこには、ひとつの生き物だけでなく、さまざまな「ふわふわ」「ぐるぐる」「ごつごつ」の世界が広がっています。

出版社「WAVE出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。