絵本

むかしむかし とらとねこは・・・

出版社からの内容紹介あらすじ

むかしむかし、トラとネコは山のなかで暮らしていました。そのころ、トラはいまと違って、とてものろまで、狩りをするのが下手でした。いっぽうネコは、トラよりずっと体が小さいのに、毎日、たくさんの獲物を捕ってくるのです。そんなネコの姿をみるたびに、トラは、「いいなあ……おれもあんなふうに上手に獲物が捕れるようになりたいなあ! 」と、思っていました。そこで、「狩りの方法をこのおれにも教えてくれよ! 」と、ネコに頼みました……。

絵本「むかしむかし とらとねこは…」の一コマ

絵本「むかしむかし とらとねこは…」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。