絵本

もうねんね

次々に動物たちが「おやすみなさい」とねんねするお話。おやすみ前にゆったり味わいたい絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

犬が気持ちよさそうに寝ている姿が表紙のこちらの絵本は、寝る前の読み聞かせにピッタリの1冊です。

「眠たいよう おやすみなさい」と犬がぐっすりねんねすると、続いて猫も眠くなり、まあるくなってねんねします。

次々と動物たちがねんねすると、小さなももちゃんもおめめが眠たくなってきました。

そして・・

淡い色合いと優しい絵が心を落ち着かせ、シンプルで繰り返しの文章が眠気を誘います。

ももちゃんを、お子さんのお名前に変えて読んであげても良いですね。

読んでるうちに、お子さんだけではなくお母さんまでもウトウトまぶたが重くなってくるかもしれません。

寝かしつけの入眠儀式におすすめの絵本です。
小さなうちから読み聞かせてあげるとねんねのリズムがつきやすいです。

出版社からの内容紹介

いぬもねんね、ねこもねんね、めんどりも、ひよこも、モモちゃんもねむたいよう。
おやすみ前にゆったり味わいたい1冊。

出版社「童心社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。