絵本

森の娘マリア・シャプドレーヌ

出版社からの内容紹介あらすじ

カナダ、ケベック州の森の開拓地できびしい自然とたたかいながら暮らすシャプドレーヌ一家。若いマリアは、3人の若者から思いを寄せられていた……。注目アーティストによって、往年の名作『白き処女地』が画集のような美しい絵本に。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。