絵本

モンスター・ムシューとめんどり

出版社からの内容紹介あらすじ

幻想的なおぼまことの名作が、34年ぶりによみがえります。

プーおばあさんが飼っているめんどりは、どびきりおいしいたまごをいくらでもうむと、それはもう大評判!
そんな噂を耳にしたモンスター・ムシューは、まんまとめんどりを盗みだすことに成功するのですが…

この作品は、1979年に出版され、多くの人に愛されてきました。
このたび装丁をリニューアルし、本文を加筆修正して第2版を出版することになりました。
最新の印刷技術によって美しく蘇った漆黒のページに、やわらかく繊細な線画があざやかに踊ります。

おぼまことさんからのメッセージ

小さい時からお化けとか、幽霊とか、かいぶつ、そういうものが、こわい反面大好きでした。あるひ、ふとモンスターのイメージが浮かんできたので、このキャラクターで絵本をと思ったのが、この作品の起源(もと)です。
イメージ通りのモンスターの絵本が出版された時、心から満足と幸せを感じました。
そして今回、再びモンスター・ムシューが生き返ってきた事で、ファミリーの一人に会う様な喜びと幸せを感じております。

絵本「モンスター・ムシューとめんどり」の一コマ

絵本「モンスター・ムシューとめんどり」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。