絵本

水は、

出版社からの内容紹介あらすじ

著者の山下さんは、東京の大学を卒業する前後から屋久島や尾瀬の自然がもつ生命力にひかれ、写真を撮り続けてきました。1992年からは、屋久島に住みながら、主に照葉樹の森を撮っています。長年、森の中の樹木や小さな生き物の営みを見つめ続けてきた著者ならではの写真は、私たちが、今何を大切にして次代の子どもたちに引き継いでいくべきかを、静かに語りかけています。

絵本「水は、」の一コマ

絵本「水は、」の一コマ

出版社「福音館書店」より
5歳6歳7歳以上自然・科学福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。