絵本

ミツバチのなぞ

出版社からの内容紹介あらすじ

昆虫の調べ学習をはじめたフリズル学級は、ハチ飼いのおじさんに会いに行くことになりました。ところが、フリズル先生がスクールバスを運転すると、バスは突然ちぢみだし、あっというまにハチの巣に、生徒たちはミツバチに変身してしまいました。ミツバチの仕事を体験するため巣に入ろうとすると、門番バチがでてきて…。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。