絵本

みかづきいけのカッパ

出版社からの内容紹介あらすじ

月の明るい晩、カワタロは、池のほとりに咲いている花をとろうとして、たぬきの子とはちあわせする。どうしても花をあきらめられないカワタロは、こっそり池の外へ。すると、花束が! そして、秋祭りの宵、池のまわりでも、カッパの一族とたぬきの一家のお祭り が、にぎやかにくりひろげられます。

出版社「アスラン書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。