絵本

めがねうさぎのうみぼうずがでる!!

諦めないこと、やり遂げることの大切さを描いた絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

夏が来るとメガネうさぎのうさこは、とっても嬉しそうな様子です。それは、海が大好きだからです。さっそく、うさこは海へ泳ぎに行こうと張り切ります。

友達と一緒に海へ出かけようとするうさこですが、友達は海坊主が出るのが怖くて海に行きたくないようです。

でも、海坊主が出るのは、夜の海だけなので安心して海へ遊びに出かけることになりました。

一方、うさぎ達が海坊主を恐れている様子を木の陰から眺めていたのは、おばけです。そのおばけは、海坊主に化けて、うさこ達を怖がらせようと張り切った様子です。

そこでさっそく、おばけは夜の海へと出かけていき、海坊主のもとを訪ねます。それから、海坊主になりたいのだとお願いするのでした。

ところが、おばけは化けるのが苦手、しかも泳ぐのも苦手なので困った様子です。おばけは海坊主の力を借りながら、来る日も来る日も泳ぐ練習に励みます。

ようやく泳げるようになったおばけは、次は海坊主に化ける作戦を考えます。おばけは白い体を真っ黒に塗ってみますが・・・・、海に入ると塗料が取れて白い体に戻ってしまうのでした。そこで、おばけは黒い毛糸で服を作って、海坊主に化けることにします。

そうして、泳げるようにもなり、海坊主にも化けることができたおばけは、やっとのことでうさこ達を驚かせに向かうのですが・・・・。

出版社からの内容紹介

なつがきて、うさこは海水浴にでかけます。どうにかして、うさこをおどかしたいおばけは、うみぼうずになることにしましたが・・・。

出版社「ポプラ社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。