絵本

町たんけん はたらく人みつけた

出版社からの内容紹介あらすじ

人混みの中に一歩はいって、まわりにいる人たちの会話を聞きながら、その人たちの暮らしを想像するのは、楽しい時間だと筆者はいいます。そんな町生まれ、町育ちの著者が、町の生活を描き写すだけでなく、町に住む人たちの生き生きした声が聞こえてくるような本にしたいという思いから生まれた作品です。学校からお寺の不動堂に向かう子どもたちと行き交う人たちの姿を克明に、しかもダイナミックに描きます。

絵本「町たんけん はたらく人みつけた」の一コマ

出版社「福音館書店」より
5歳6歳7歳以上福音館書店秋山 とも子
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。